読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2017 のんびりSFC修行

今さらですがSFC修行やってみます。東北の田舎暮らしなのでコスパわるわるです(><)

那覇の夕食 〜ゆうなんぎい〜

旅行記

修行から旅行

1泊2日の弾丸沖縄旅行に行きました。

そして、夕食に那覇国際通りの「ゆうなんぎい」に行ってきました。

 

SFC修行の予定から急に「普通の」旅行に変更をしたので夕食については全く予定をしていなくてホテルにチェックインしてから急いでネット検索。珍しく一発で決めたのが「ゆうなんぎい」さんでした。

retty.me

 

初の沖縄料理

SFC修行で今年はじめて沖縄県に来て今回で4回目。宿泊は2回目ですが本格的に沖縄料理って一度に何品も食べるのははじめてです。

ホテルを出て国際通りに向かいます。県庁側から国際通りに入ります。

f:id:norimonodaisuki:20170324225141j:plain

シーサーがお出迎えです。

国際通りに入ってすぐすこし脇にそれますがすぐに分かりました。

f:id:norimonodaisuki:20170324225556j:plain

この写真は食後に撮ったものですが、入り口のベンチに並んでる方が。。。

中を除くとチョー混んでる!

他に当てがあるわけでもなかったのとやっぱり人気店で食べたいなと思い待つことにした瞬間に「中にどうぞぉ〜」

 

奥に細長い店内。前半部分の右側が座敷です。そして左側が通路。

奥の左側に厨房とカウンター。奥の右側がテーブル席です。

そして、前半部分の通路に椅子があってお座敷側を向いて座って待ちます。

f:id:norimonodaisuki:20170324230621j:plain

店の雰囲気いいですねぇ。お客さんがいっぱいでみんな楽しそうで美味しそう!

入店したときにご主人が「今日はそば系が終わっちゃったけど大丈夫?」

たしかに入り口に張り出されていたメニューにも×印がされていました。

f:id:norimonodaisuki:20170324231047j:plain

ちなみに私の前に並んでいたのは英語圏の男性1名。そして私の後はハングル圏の女性1名。外国人の方も食〇ログとか見るのかな?(笑)

しばらくするとメニューを渡されました。私は困らないのですが英語メニューやハングルメニューは無いようです。ただ、英語のガイドブックの切り抜きをファイリングしたものはあるようで英語圏の男性にはそれを渡していました。

この辺はお店にもよるのでしょうが台湾やシンガポールだと数カ国語分のメニューが用意されていることも多いですね。

 

狙いはゆうなんぎいA定食

いろいろ食べたかったので一品料理をいくつか頼むことも考えていたのですがメニューの左下に輝くAとB定食。

ぐるくんの唐揚げが付いているA定食にするつもりだったのですが1つ重大な心配が。。。

3時間前に「キングタコス金武本店」でタコス食べてました(^_^;

このA定食は一人で食べきれる量なんだろうか。。。

事前に注文を取りに来たお姉さんに「これって一人で食べきれる量ですか?」って聞きました。お姉さんは「うちは全部一人分ですよ!」と言うので、

「じゃあ、このA定食に海ぶどうオリオンビールをつけてください!」

 

まずはビールから

前の英語圏の男性と同時にカウンターに案内されました。

ご主人が「お待たせしちゃってごめんねぇ」って言ってくれます。

f:id:norimonodaisuki:20170324233128j:plain

すごいいい感じです。

すぐにビールが出てきました。ごはんはあとにしておきますね!

f:id:norimonodaisuki:20170324233227j:plain

最近は飲める量が減ってきてるのですがやっぱり少しは飲みたいよね!

ビールに続いてすぐに海ぶどう登場!

f:id:norimonodaisuki:20170324233625j:plain

海ぶどうは以前、空港の「天龍」さんで食べてお気に入りです。

retty.me

 

いよいよA定食の全貌が

海ぶどうのプチプチ感を楽しんでいるとすぐに料理が運ばれてきました。

f:id:norimonodaisuki:20170324234555j:plain

ラフテーやフーチャンプルーにミミガージーマミー豆腐にクーブイリチー。

ラフテーは熱いうちにお召し上がりくださいとのこと。

f:id:norimonodaisuki:20170324235213j:plain

初体験のミミガーです。ミミガー自体は味は無いそうでタレ(ポン酢かな?)がかけられていますが混ぜてお召し上がりくださいとのこと。コリコリ食感で美味しい!

f:id:norimonodaisuki:20170324235714j:plain

クーブイリチーは昆布の炒め物だそうです。

f:id:norimonodaisuki:20170325000126j:plain

ジーマミー豆腐はピーナッツの豆腐だそうです。たしかに本州で普通に食べるお豆腐とは違って少し甘めで濃い感じがしました。

f:id:norimonodaisuki:20170325000708j:plain

そしてフーチャンプルーです。これ、嫌いって人っているのかなぁ?ごはんに合う!絶対に合う!

f:id:norimonodaisuki:20170325000957j:plain

集合写真には写っていませんがカラスドーフです。

メニューにはカラスドーフと書かれているのですが、スクガラス豆腐っていうんですかね?下の豆腐は島豆腐。これも味が濃いです。

f:id:norimonodaisuki:20170325001203j:plain

そして、BにはなくてA定食にはついてくるこいつ。グルクンの唐揚げ!

「頭も尻尾も食べられます」とのことです。

付け合わせのレモンを軽く搾っただけですがうっすら塩味がして美味しい!

頭もバリバリとたしかに全部いただけました。

f:id:norimonodaisuki:20170325001848j:plainf:id:norimonodaisuki:20170325001943j:plain

最後はいなむるちとごはん。いなむるちとはお味噌汁です。具だくさんでこれも美味しかったです。が、この頃になると胃袋が。。。

一人分。。。お姉さん。これギリギリ一人分です(笑)

f:id:norimonodaisuki:20170325002502j:plain

やりました!食べきりました!

沖縄料理経験が豊富なわけではないので比較したりなんてできませんが私としては美味しかったです。

てびちの煮付も食べてみたかったのですが満腹満腹!

 

どんな人たちにおすすめ?

お一人様も家族も男同士や女同士、そしてカップルでもどんな人にもおすすめです。

カウンターで食べながらおばちゃんがチャンプルーを作っている様子を見るのも楽しいです。

テーブルでわいわい♫お座敷でガヤガヤ!賑やかなお店は楽しい沖縄旅行を盛り上げてくれます。

 

これだけは気をつけよう

しっかりおなかを空かせて訪問してくださいね。タコライスから3時間でA定食は気合い入りすぎでした(^_^;

2,3人で行かれる場合でもあれこれ食べたい方はしっかりおなかを空かせていきましょう!

 

ご馳走様でした!

 

 

ファーストキャビン博多に泊まりました

SFC修行

ファーストキャビン

いろいろな方がすでにブログで取り上げていますが先日(2017年3月)のSFC修行の際にファーストキャビン博多を利用したので記事にしてみます。

 

まずファーストキャビンとは

HPを見ると「飛行機のファーストクラスをイメージしたコンパクトホテル」だそうです。法律的にはカプセルホテルと同じ扱いのようで個々の部屋には施錠はできないようになっています。

カプセルホテルと違うのは一人あたりの空間が広いこと、はしごを登らなくてもいいこと、ちょっと高級感があることでしょうか。

2009年に大阪の難波に1号店を出しています。そして京都に2号店。

そして、コンセプトに近いところで3つめは羽田空港の第1ターミナル内にできて2017年3月現在全国に12店舗を展開しています。

かなり早い段階からカプセルホテルの新形態などとトレンド雑誌などで取り上げられることが多かったです。

 

部屋は

お部屋は2クラス制でファーストクラスとビジネスクラス。まさに飛行機の世界です。

広さは4.4㎡と2.5㎡です。ビジネスは面積とベッドがほぼ同じになります。入り口にごくわずかな靴置きスペースがあるくらいです。

ファーストはベッド幅が広いだけでなく少しだけ床があり小さいサイドテーブルが置かれているようです。

どちらのクラスも個々に施錠はできません。ロールカーテン等の目隠しですのでキャビン内には貴重品入れがあります。

また、キャリーバッグ等の大きめな荷物はフロントで預かってもらいます。

それと他の方のブログにもありますが静かなせいもあり少しの音も気になりそうです。

ノートPCのキータッチ音も厳しい感じです。

部屋には32インチのテレビが設置されていますがこちらもフロントでヘッドフォンを無料貸し出ししていました。

カプセルホテルとの違いとしてははしごの上り下りがないことと上下がないのでカプセルホテルと違って上下の圧迫感は全くありませんでした。

最近はWi-Fi環境の他に電源環境も気になりますがコンセントが2つ付いていました。

個人的には2A対応の電車やバスにホテルなどはUSB端子をつけてくれるといいなと思うのですが贅沢ですね。

 

f:id:norimonodaisuki:20170314134344j:plain

f:id:norimonodaisuki:20170314134418j:plain

f:id:norimonodaisuki:20170314134456j:plain

※掲載している写真はビジネスクラスのキャビンです

 

利用の流れ

ファーストキャビン博多はビルの8階にあります。ビルの2階にはドンキホーテが入っていますので日用品の買い忘れがあっても大丈夫ですね。

入り口からすでにファーストな雰囲気が(笑)

f:id:norimonodaisuki:20170314135420j:plain

フロントでチェックインをします。

各部屋は施錠はできませんが、キャビンエリアへの出入りはチェックイン時に渡されるカードキーが必要になります。(上の写真でF24って書かれたカードホルダーです)

 

また、キャビンエリア自体が男性用と女性用に分かれているので女性の方も安心して利用ができます。

フロントの脇に椅子と机が置かれたロビーがあり私はそこでPCを使用していました。

 

キャビンには部屋着とタオル類が1組置かれています。

大浴場がありますので旅の疲れも癒やせます。

f:id:norimonodaisuki:20170314140054j:plain

脱衣所にはコインランドリー(家庭用ドラム式洗濯乾燥機だったはず)がありますので数日の滞在でも大丈夫そうです。

 

キャビンエリア内とフロント脇に飲み物の自販機はあります。

食事は外で済ませた方がいいような雰囲気でした。

ロールカーテンを下ろして電気を消してゆったり睡眠です。他の方のブログ記事ではうるさくて寝られなかったなんて方もいるようです。

私は得意ではないですが耳栓とかを用意するのもいいかもしれませんね。

そして、最後はチェックアウト時にフロントで鍵を返して終了です。

 

利用料金は(いずれも博多の場合です)

ファーストクラスが5,600円/一泊

ビジネスクラスが4,600円/一泊

他にショートステイという使い方もできるようです。施設にもよるみたいですがベースとしてファーストクラスが1,000円/時でビジネスクラスが800円/時のようです。

あと、ショートステイは施設ごとに制限があるようですので事前に公式HPで確認が必要です。

特に羽田についてはショートステイが利用できない時間帯がありますので要注意です。

 

ファーストとビジネスの違い

私が今回利用したのはビジネスクラスでした。これでも十分睡眠を取るという点では問題はなかったのですが1,000円違いなら次回はファーストクラスを使ってみるかなぁと思っています。

実際には利用するシチュエーションで違ってくると思いますけどね。

飲み会の後で変えるのがめんどくさくなったなんていうならビジネスで十分だし、さらにショートステイだったらビジネスで十分ですよね。

 

全体の感想

ファーストキャビン博多はビルが地下鉄の中洲川端駅に直結です。空港まで1本ですので空港へのアクセスも便利です。今回は使いませんでしたがドンキホーテが真下にあるのも便利です。

福岡なら再度使うこともあるかなぁ。

ただ、ファーストクラス1泊5,000円を超えると普通に鍵付きのホテルも取れるかなぁって気もするので。。。たぶん、全体のスケジュールと他のホテルの価格動向で都度判断というところでしょうか。

ビジネスモデルとしては比較的単純そうですがビジネスホテルが十分安い地方都市にまんべんなく広まることはないかな。やはり都会のもともと宿泊費が高い地域で、カプセルホテルとビジネスホテルとの間の価格帯になりますね。

 

詳細は公式HPをご確認ください。

first-cabin.jp

 

 

 

沖縄メシ

SFC修行

 SFC修行も30000PP越えまで到達をして小休止状態です。

乗り物好きと同じくらい食べることが好きな私。GOZENがあっても食べてしまう。

ここまでの沖縄飯を振り返ります。

ほとんどが那覇空港内だったり那覇市内ですので修行の時に多少でも参考になればと思います。

 

沖縄そばセット(天龍)

 沖縄ではじめて食べたもの。ソーキそばと沖縄そばの違いが分からないで頼んだセットです。

f:id:norimonodaisuki:20170305231559j:plain

f:id:norimonodaisuki:20170305231630j:plain

f:id:norimonodaisuki:20170305231658j:plain

f:id:norimonodaisuki:20170305231731j:plain

 

retty.me

タコライス(空港食堂)

 空港1階の端の方にあるので少しわかりにくいかもしれませんが空港利用の旅行者だけでなく地元の方の利用も多いようです。ごはんが見えないくらいおかずがのっかったお弁当も販売しています。

f:id:norimonodaisuki:20170305231825j:plain

f:id:norimonodaisuki:20170305231904j:plain

retty.me

 ちゃんぽん(みかど)

 ちゃんぽんというと麺料理、長崎ちゃんぽんを思い浮かべますが、沖縄では麺料理ではないということです。お店は24時間営業ですので沖縄宿泊の修行日程の場合はまた利用するかも。

f:id:norimonodaisuki:20170305231936j:plain

f:id:norimonodaisuki:20170305232010j:plain

retty.me

ポークたまごおにぎり(ポークたまごおにぎり本店)

 朝食に沖縄らしいものを食べたいとネットで調べて出ていたお店です。沖縄らしいかどうかは分かりませんがポークたまごとごはん。合います!朝は揚げ物系がないらしいですのでご注意を。

f:id:norimonodaisuki:20170305232057j:plain

f:id:norimonodaisuki:20170305232139j:plain

retty.me

 

ソーメンチャンプルー(天龍)

 先に出てきた天龍再びです。自宅でソーメンチャンプルー的なものを作ったことあるのですがぜんぜん違いました。また食べたいです。

f:id:norimonodaisuki:20170305232218j:plain

f:id:norimonodaisuki:20170305232247j:plain

 

海ぶどう(天龍)

 はじめて食べましたがプチプチが楽しいですね!

f:id:norimonodaisuki:20170211001025j:plain

 

モッツァバーガーセット(A&W

 那覇空港に来るたびにいつも混んでるハンバーガーショップです。ポテトの形が楽しいですね!滑走路が見える席もありますが修行僧に多いお一人様だと中側のカウンター席になりそうかな。

f:id:norimonodaisuki:20170305232400j:plain

f:id:norimonodaisuki:20170305232439j:plain

f:id:norimonodaisuki:20170305232518j:plain

retty.me

 

 とりあえずこれだけですが、まだ食べたいものがいろいろあります。

修行後半戦も沖縄が軸になりそうですのでもっと食べ歩きたいですね。

 

 

 

 

成田空港 ANA ARRIVAL LOUNGE

SFC修行

成田で3時間半

今回は沖縄から成田、そして同日に成田から福岡へのフライトで予定を組んでいます。

ということで、成田空港で約3時間半の時間ができるわけです。

前回ちょっとだけ予習をしたANA ARRIVAL LOUNGEにお籠もり考えましたがもったいないなと思い少しだけ空港内探検です。

f:id:norimonodaisuki:20170305223311j:plain

ANA SUITE LOUNGE!ここを通る日がいつか来るのだろうか?(笑)

 

海外経験は3回しかない上に3回とも羽田から出ているので成田空港はさっぱり分かりません。

ということでANAの出発ロビーあたりとショッピングゾーンをフラフラとしたのですが下手なショッピングセンターよりいいですね。

まあ、見ているうちに前々から気になっていた私のジーンズ縮んでるんじゃないか問題の解決のためにUNIQLOでジーンズ1本買っちまいました。

f:id:norimonodaisuki:20170305222852j:plain

 

いよいよラウンジへ、そして入れない?

ジーンズ受け取ってさらに履き替えていよいよラウンジへ向かうのですがここで1つ不安が。。。

前回、ラウンジに入るときにQRコードをかざしてもダメで受付の方にお手間をかけてようやく入れたんです。

考えてみれば原因を突き詰めて理解してたわけではないので今回も同じようになるのかなと思ったのです。

 

自動ドアをくぐり、iPhoneのWalletアプリでこの後乗るANA2145便のQRコードを前回同様に読み取りの機械にかざすと赤いランプが・・・やっぱりダメっす!

今回の2145便はプレミアムクラスです。入室基準は満たしているはず。

受付のカウンターの方2人がかりでやってもダメです。

「紙のチケットをお出ししてもよろしいですか?」と申し訳なさそうに聞かれるのですがそんなに苦労をかけてしまう私の方が申し訳ない気持ちになります。

 

端末をいじって何通りかやり方があるのでしょうね?

そして、マイレージカードありますか?と聞かれたのでカードを出そうとして「これじゃダメですか?」とマイレージアプリで提示用のQRを出してかざすとオッケーでした。

何でなんだろう。。。と思って調べてみると思い当たる節が。。。

 

ANAラウンジって普通は保安検査場を通ってから入りますよね?

成田空港国内線の場合は保安検査場の前にラウンジが、、、

ひょっとして保安検査場通過してないから入れない?

そもそもは国際線で到着した方へのラウンジですもんね。

ネットで調べてみたものの答えに辿り着けていません。今度、ANAに聞いてみようかな。

 

無事入室したらけっこう混んでる(^_^;

シャワー使いたくて聞いたら4人待ちとのこと。搭乗までは時間があるので呼び出し機をもらってラウンジへ入室しました。 

午後の到着便が多い時間でしょうか。シャワーだけでなくラウンジ自体もけっこう混み合ってました。

時間はあるのですがこの後のGOZENと福岡での夕食を考えて少し控えめに。。。

おにぎり3個いただきました!

f:id:norimonodaisuki:20170305222443j:plain

 

そしてシャワー室へ

しっかり見なかったのですが6室あったと思います。

6室がフル稼働して待ちが出るってすごいですね。私の後にも何人も待ちの方がいました。

中は写真の通りです。

6室フル稼働のせいか、時々水圧がストンと落ちたりお湯の温度変化が大きかった気はしますが国際線も乗っていない修行野郎にもすっきりさせてもらえるだけでありがたいですね(笑)

f:id:norimonodaisuki:20170305223751j:plainf:id:norimonodaisuki:20170305223830j:plainf:id:norimonodaisuki:20170305223908j:plain

 

シャワーの後は

f:id:norimonodaisuki:20170305224901j:plain

この後のことを考えて3種類のうち2種類に自重しました(^_^;

 

成田空港ANA ARRIVAL LOUNGE

羽田と那覇しか経験したことないラウンジですが、勝手に国際線メインの空港の風格を感じました。

もともと長旅をしてきた人をおもてなしするためのものですからね。

あと、ANAに直接聞くのが早くなるか分かりませんが次回はもう少しスマートにラウンジに入りたいものです。

 

 

STARWARSジェットに大興奮!

SFC修行

今日も天気が悪いです

早朝に羽田空港についてラウンジのベーグルで多少テンションは上がったものの。。。

修行の時、いつも天気が悪い気がする。

那覇便はいつも混み合ってますね。

本日の1レグ目はANA993便羽田空港HND)ー那覇空港(OKA)です。 

搭乗口に行くとちょうど優先搭乗が始まったところです。人は贅沢にはすぐ慣れてしまうものです。

今回は旅割55で普通席です。そして前よりです。もっとも後回し搭乗です(笑)

 

プレミアム感は無いし、3時間近い飛行時間を狭い(基準が狂ってますが・・・)席で不満は無いか。飲み物は1回だけかぁ。などなど不安でいっぱいですね。

そんな感じでボーディングブリッジを歩いて窓から今日の機材は?と見ると!

STARWARS」のペイントが!

f:id:norimonodaisuki:20170303002520j:plain

さらに機内に入ると!

f:id:norimonodaisuki:20170303002716j:plain

マスターヨーダがお出迎えです!

そして機内に流れてるBGMもSTARWARSのテーマ♫

さらにシートの枕カバーにもSTARWARSが!

f:id:norimonodaisuki:20170303003025j:plain

離陸後に機内サービスが始まると写真はありませんがCAさんのエプロンもSTARWARSです。R2-D2とBB-8です。

まあ、ここまで来れば予想は付くかと思いますがドリンクサービスのカップは

f:id:norimonodaisuki:20170303003815j:plainf:id:norimonodaisuki:20170303003911j:plain

そして、これも写真は撮れませんでしたが飴を配るときの入れ物が

ダース・ヴェイダーの頭(笑)

シュコーシュコーとは鳴っていませんでしたが。写真撮らせてもらえば良かったなぁ。

 

普通席はどうだったか

結論から言うと意外と快適でした。前席のポケットに入ってる翼の王国やドリンクメニューが取りやすいです(笑)

コンパクトにまとまっているというのでしょうか。使い勝手という点では体を大きく動かさなくても手が届くのが心地いいです。

でも、リクライニングはズバッとは倒せないですね(笑)やっぱりかなり気を遣います。

でも、「普通の旅行」で旅割などを使って安くチケット購入できればこれで十分です。

 

STARWARSジェットしては到着したときの音楽もSTARWARS系にしてもらいたかったかな?え?STARWARSでテンション上がってるのは私だけ?

 

降機後は次のフライトまでANALOUNGEにお籠もり予定だったのですが機体の写真を撮りたくて那覇空港の4階で1時間くらい時間使ってからハンバーガーを食べてからのANALOUNGEとなりました。

f:id:norimonodaisuki:20170303102941j:plainf:id:norimonodaisuki:20170303103036j:plain

 

エアポートラウンジの無料朝食

SFC修行

またまた修行フライトです。

 

田舎のため前日に家を出るというスケジュールですがすでに慣れて羽田空港まではスムーズに来るようになりました。

 

で、いつものスムーズさだとプレミアムチェックインからのANALOUNGEなのですが今回の1本目は修行初の普通クラスです。

獲得PPは低めですが羽田ー那覇でPP単価は9.21とまあまあです。

ただ、プレミアムクラスに乗り続けて調子に乗ってしまいいつものようにANALOUNGEを使えないことに夜行バスの中で気付くおバカです。

 

不勉強が感動を生む

LOUNGEに入るつもりの時間割だったので「しゃーない。カードラウンジにするか」と独り言を言いながら搭乗口と反対方向のラウンジに着いたのですが、やってない。

正確に言うと「まだ開いてない」

6時からなんですね。どうしようかなぁと前のベンチに座ってると次から次へと人が来ては去って行きます。

5時55分、後ろを振り返ってびっくり!行列してるじゃないですか!

f:id:norimonodaisuki:20170302233759j:plain

並ぶのは嫌いですが時間もあるので私も行列イン。すぐに開店です。

 

はじめて入りましたが少しダークな落ち着いた雰囲気ですが、ソファー破れてる?

などと思いつつ、みんなすごい勢いでドリンクバーに群がってるなぁと。

f:id:norimonodaisuki:20170302234046j:plain

思いつつ飲み物を取りに行ったらあらびっくり!

みなさんベーグルに群がってました。

私も群がります。だって、おなか空いてるし!GOZENでないし!

 

お一人様2個まででお願いします。となっていますが暖め用の電子レンジもあり、3種類のクリームチーズもありーのです。

f:id:norimonodaisuki:20170302233922j:plain

すでに気持ちは小躍りです。

このブログをここまで読んだ人の大半は「有名じゃん!」っておもうと思うのですが知らない人にとっては嬉しいですね!

 

他の方のブログを見るとベーグル争奪戦化しているようで午前8時くらいにはなくなってしまうようです。

関東に住んでる人が普通に家を出る時間を考えると10時くらいまでは普通にあって欲しいかな?対象カードの年会費に相当差があることはちょっと不公平感があるような気がします。

 

さて、ささっと食べて63番搭乗口へ移動です。

本日の1レグ目はANA993便羽田ー那覇です。

 

エアポートラウンジのご案内 | サービス施設 | 羽田空港国内線旅客ターミナル

 

2017 SFC修行 -20170223 HND ISG HND +オニササ

SFC修行

今月2度目の修行の旅へ!

 

今回の予定はANA89便羽田から石垣。そしてANA92便で石垣から羽田の往復です。

最初はANA90便での修行の中の修行のような行程も考えたのですが完全な石垣タッチも勿体無し、CAさんに明らかに修行僧だとバレるのも照れるので今回の予定になりました。

※今回の配慮は結果的に無駄でしたが(^_^;

 

早朝の羽田空港の雰囲気にも慣れてきました。今回は前日別件で持ってきた荷物を置いていくためにコインロッカーへ直行です。

場所も調べておいたのでサクッと入れてから保安検査場を通り抜けたのですが、ベルトも外してる人がいます。

後で気がついたのですが私、今の今までApple Watchを腕に付けたまま通ってました。というか、通れてました。

 

今日はANALoungeから出発

f:id:norimonodaisuki:20170223230338j:plain

天気悪いです(涙)石垣島の天気予報も悪いです(涙)沖縄県でスカッとした青い空、見てない(^_^;

 

今日は700番搭乗口からバス移動です。

小さな子どもがお母さんに「飛行機に乗るのに何でバスに乗るの?」と素朴な疑問をぶつけている光景が微笑ましいです(笑)

 

今回のフライトは大きな揺れもなくGOZENも美味しく頂きました。

f:id:norimonodaisuki:20170223230447j:plainf:id:norimonodaisuki:20170223230454j:plain

湯葉と海苔のお吸い物美味しかったなぁ。

今日は雲ばかりでなーんにも見えません。

機長のアナウンスも「あいにく雲で見えませんがただいま奄美大島上空です」とのこと。

f:id:norimonodaisuki:20170223230904j:plain

 

着陸態勢に入り降下していくと窓には雨粒が(涙)

 

晴れてたら綺麗なんだと思う海を見て着陸です。雨だから?滑走路短めだから?今日は強めの着陸でした。

f:id:norimonodaisuki:20170223231002j:plain

 

石垣島、暑いです!そもそも服装が東北仕様ではありますが^^;

次の搭乗までの予定は決めてますが外は雨。。。石垣空港に到着して一番最初にしたことがビニール傘購入。

 

そしてオニササへ 

バスに飛び乗って市内に向かいます。よく見るとバスの本数多いですね。15分に1本。

所々海が見えたりリゾートホテルの横を通り登野城小学校前で下車。

目的地は知念商会というお店。

秘密のケンミンショーで見て気になってたお店です。

aisu01.com

オニササ。

たぶん石垣に来なくても出来る。間違いなく出来るのですがやはり本場で食べてみたい! 

ちょうど12時頃に着いたのですが観光客もいるのですがそれ以上に地元の人が来る、つぎつぎ来る。

B級グルメなんかにありがちですがテレビで紹介されても実は地元民もよく知らないってあるじゃないですか。

いやいや!近所のおばちゃんっぽい人や、作業服のにいちゃんとかおっちゃんも次から次へと慣れた手つきでオニササを。

f:id:norimonodaisuki:20170223233046j:plainf:id:norimonodaisuki:20170223233053j:plain

オニササの作り方

①ケースの上にあるなんの変哲も無いビニール袋を取る ②袋に手を突っ込んで手袋にして目当ての揚げ物を取る ③マヨネーズやソースを好きなようにかける ④別のケースに入ってるおにぎりを備え付けのトングで取り先ほどのビニール袋の中へ!

おにぎりについてはケース外に2個パックなどもあり揚げ物を2袋におにぎり2個パックを買って行く人もいました。

 

ここはやっぱり人気ナンバーワンのササミフライとのりたまおにぎりのオニササにチャレンジ。

恐る恐る袋に入れてレジへ。

200円!払って店外へ。表にベンチがあるのでオニササの仕上げへ。

三角のおにぎりをササミフライになじませていきます。袋のまま握り直します。

そして袋から頭を出してガブリ

 

f:id:norimonodaisuki:20170223233418j:plain

 

うまぁ〜♩

 

えーっと味はたぶん想像通りです。でも、ここでおにぎりとフライを売ってたのがいろんな事情や偶然が重なって高校生の部活終わりのおやつからオニササになって行く過程を考えるとすごいドラマです(笑)

 

一瞬迷ったものの再入店です。フライの種類が多いんですよね。おにぎりも数種類。

 

 チーズオムレツ!ポーク!メンチカツ!他にもうまそう!

でも、そんなには食えん。この後もプレミアムクラス。SABOが待ってる〜(悩)

 

ということで、チーズオムレツとのりたまおにぎり。そしてもう一袋はポークとメンチカツにジューシーおにぎりでオニメンポー。レジのおばちゃん、少し笑ってたかも(笑)

f:id:norimonodaisuki:20170223233723j:plainf:id:norimonodaisuki:20170223233731j:plain

 

徒歩散策から忘れ物発覚

オニササを堪能した後は港方向に徒歩移動。アーケードのある商店街を通って石垣港まで。

7万トンのコスタ・ビクトリアが入港してるのを見て空港行きのバスに乗りました。

さて、iPhoneの充電をするかとモバイルバッテリーとケーブルを?ケーブル。。。ケーブルどこーーー?

 

はっ!機内に忘れた。。。買ったばっかりだったのに。。。iPhoneのバッテリー15%切ってるし。。。

空港について案内所で聞いてみたら機内の忘れ物は航空会社のカウンターということでANAのカウンターへ。

「今日の89便にケータイの充電ケーブル忘れたんですけど。。。」

ホントに忙しいところこんなことですいません(><)

端末カタカタしてもらったら「あります」とのこと!

裏から持ってきていただいて受取のサインをして充電ケーブルが戻ってきました。

これで充電はバッチリです。

心が軽くなって石垣空港を見てみると綺麗な空港ですね!お土産物も充実しています。

f:id:norimonodaisuki:20170224000105j:plain

 

帰りの便のシートは

ホントは八重山そばを食べたかったのですがオニササの食べ過ぎで自重です。

保安検査場が混みそうな予感がしたので15時には検査場通過です。

石垣行きは小型の737でしたが帰りの羽田行き92便は787です。

f:id:norimonodaisuki:20170224001723j:plain

予定時刻より少し遅れて搭乗開始です。

今回は1Kです。ん?はじめて見る座席?ん?ひょっとして?

ANA BUSINESS CRADLE キタ━(・∀・)━!!!!

f:id:norimonodaisuki:20170224003216j:plain

と思っているところへCAさんがご挨拶に♩

コートを預けるときに先ほど購入した傘も預かれるか聞いたら預かれないとのこと。

上にお積みしてよろしいですか?とのことで上に入れてもらいました。

 

15時30分の定刻になっても搭乗が続きます。

キャビンアテンダント。セットスライドバー」いよいよ出発です。

 

今日のSABOはなーにかな?

f:id:norimonodaisuki:20170224005102j:plainf:id:norimonodaisuki:20170224005111j:plain

飲み物はみかんジュースでがこれが美味しかった!

SABOのお菓子はお持ち帰りで袋を用意してもらってジュースはおかわりしちゃいました。

食べた後は、見せてもらおうか「ANA BUSINESS CRADLE」の使い心地とやらを!

めいっぱい倒して睡眠タイムです。フルフラットは経験がないので比較できませんが腰の部分の収まりがいいですねぇ。30分くらいしっかり寝てしまいました。

 電動リクライニングで背中の倒れ具合とレッグレストが連動していて個別で位置を選べませんが今回のフライトでは特に不満は感じませんでした。

f:id:norimonodaisuki:20170224091944j:plain

その後トイレに立った際にポケットから石垣行きのご登場案内が落ちたようです。CAさんが2Kのお客さんのところに行ったのですが違いますよね。

すぐに私のところに確認に来て受け取ったのですが石垣日帰りがたぶんバレました(照)

着陸前にコーヒーが飲みたくてお願いをして持ってきていただきました。今までの修行旅でのCAさんもみなさん素敵な方々でしたが今日の方は特に笑顔が素敵な方でした。

f:id:norimonodaisuki:20170224011324j:plain

 

前回に引き続いて東京湾を横断してA滑走路に着陸です。

出発は10分くらい遅れていましたけど定時到着でした。

降機前にドアが開くのを待ってる間に先ほどのCAさんと少し会話をしてお礼をして今日のフライト終了です。

 

最後に大ちょんぼ!

で、このブログを書いてる最中。石垣空港に着いたくだりを打ち込んだところで思い出した!

 

傘忘れた!

 

ANAの方仕事増やしてごめんなさいm(_ _)m

今回は往復で機内に忘れ物をするというおっちょこちょいな修行でした。

 

羽田ー石垣 PP3,460

石垣ー羽田 PP3,460

f:id:norimonodaisuki:20170224092759p:plain